Nori's Therapy Roomのブログ | 身体と心の問題解決ならNori's Therapy Roomにお任せ下さい

Nori's Therapy Room
24時間メール予約受付
あなたが心身共に健やかに太陽に向かって成長されますように
ブログ
2019年07月03日 [人生の学び]

「千と千尋の神隠し」に学ぶ

こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

朝燃えるゴミを出しに
玄関を開けたところ
お向かいさんが出したゴミの脇に
一羽のカラスがいるのを見つけたので
どんな行動をするのかこっそりと
様子を伺っていたところ
通行人が来るとすかさず
「ワタシ散歩してるだけで〜す。
 アヤシイ者ぢゃありませ〜ん。」
オーラ出まくりで
カラスにしておくのが勿体ないと
思ってしまった今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?


さてさて
ワタシの年齢が人生の折り返し地点に
さしかかろうとしているためか
このところ
家族や友人との会話に上がるのが

健康

についてです。

「最近ケータイを遠くにしないと
 見えなくて…」

「寝ても全然疲れが取れなくて…」

「先月の風邪がまだ長引いて…」

「〇〇さんが癌で手術したって…」

ニンゲンも生身ですので
生きていれば色々とガタがくるのは
仕方ないかも知れませんね…

そんなコトを考えていましたらフッと
我が家が大好きな「ジブリ」映画のひとつ

千千と千尋の神隠し

が頭に浮かんできました。
この映画から気づかせてもらったコトが
あったのでお話ししたいと思います。

どのようなストーリーだったか
お忘れになってしまった方はこちら
ご覧くださいませ。

  *****

千が働く油屋には日々沢山の神様が
日頃のお疲れを癒しに訪れます。

千2

ある日

千3臭くて恐ろしい姿をしたお腐れ様
この油屋を訪れました。
誰も引き受けたくない中
千はこのお腐れ様のために
特別な薬湯でおもてなしすると…

キレイになったお姿は
お腐れ様ではなく
ななんと!
千4河の神でした〜。

  *****

というシーンがありましたが
ワタシ達の身体もまさにこの様な
状態ではないかと!

生まれてから今日までずっと
良い感情もそうでない感情も
身体に良いコトも良くないコトも
すべて自分の中に溜め込んできました。
入るだけギュウ〜っと詰め込みました。
見たくもないので
何が溜まっているのか
自分でも分からない状態です。

でも
そろそろ限界なのです。

・肌荒れが良くならない
・ヨーグルトを食べ続けても
 便秘が治らない
・毎年風邪でダウンする 
・良いコトが起こらない  などなど

自分の目の前の状況に
あまり改善が見られない時や
二進も三進もいかなくなった時
プイ〜ンと放っちゃってる⁈

もしかして
もしかして
実はお腐れ様だったのはワタシ〜⁈


でも
薬湯に浸かって不必要なモノを
洗い流したらどうなるでしょう?

河の神の様に本来のお姿に戻って
キレイさっぱりとハッピーに
なるのではないでしょうかね⁈

このくだりが何とも頭に残るので
何だろうと思ったら
ピン!ときました。

この「薬湯」って実は

イシリス33メソッド

のコトを言っているのではないかと。
あなたの潜在意識の中にある
  不要な汚物
(ネガティブな思考や病気のパターン)を
お掃除して心を軽くするコトが
イシリス33メソッドには出来るのです。


また
河の神がお礼にと残していった

団子苦だんごはもしや
イシリス温熱パック療法なのでは⁈

この映画に出てくる「苦だんご」には

強力な解毒作用&呪い消し

といった効力があると描かれていて

食べた者を本来のあるべき姿に変える力
本来具わっているものにスイッチを入れる力

といったとてもパワフルな働きは
まさにイシリス温熱パック療法の特長
(デトックス効果&細胞レベルからのカルマ解消)

と言えるでしょう。



「男は40を過ぎたら自分の顔に責任を持て」

とは第16代アメリカ大統領リンカーンが
残した言葉のようですが
男・女に限らず

「ヒトは40を過ぎたら自分の身体と心に責任を持て」

とワタシも言葉を残したいと思います♪
身体や心を常にメンテナンスしていくコトで
周りに迷惑をかけずに
より健康的になって
一人ひとりが自立した人生を悠々と
歩んでいけると思うのです。

そして
河の神のように

「よきかな」(素晴らしい)

とお互いに言い合える世の中になったら
どんなにステキでしょうね♪
そんな希望が持てるジブリ映画は
何度見ても新たな発見があって楽しいです。

子供向けの映画に見せかけて
実はワタシ達大人へのメッセージが
沢山詰まった「人生の教科書」のような
映画に学ばせて頂きました。


今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。


mいやぁ映画って本当に良いもんですね〜♪







このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop