Nori's Therapy Roomのブログ | 潜在意識からあなたの身体と心の問題を解決!Nori's Therapy Roomにお任せください。

Nori's Therapy Room
24時間メール予約受付
あなたの中から奇跡が生まれる
ブログ
2024年07月20日 [浄化の旅]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

数年ぶりに訪れた街でしたが
見慣れない店ばかりになっていて
時間の速さを実感した今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?




なんとなく
まだ自分の中で解決していない
スッキリしない感覚があった。

昨日まで訪れていた
石川県の地図を
パソコンで見てみる。

見つけた…
コレだ。


それは一昨日参拝した
氣多大社からわずか徒歩5分ほど
の所にある小さな神社

大穴持像石神社。

ココには要石のような

地震石

が祀られているお陰で
地震がないと伝えられている。

なんでこの神社を
見落としていたのだろう。

簡単に行ける距離でもないし
近くまで行って来たばかりだし
行くのを諦めるか…

などと煮え切らないでいたのだけど
同行してくれた友人に
そのコトを伝えたところ
彼女にも心残りだった
場所があり
どうしてもそこが氣になる
というので
急遽2人で再訪する計画を
スタートさせた。

不思議なコトに
行くと決まった途端
浄化に行った方が良さそうな
場所の情報が入り始めた。
まるで
待ってました、と言わんばかり。

ようやく浄化に回らせて頂く場所
を絞り込んで
片道の飛行機と宿を押さえた。

もうコレで安心♪

ちょっとした心の緩みから
大変な事態になるとは
この時は知る由もなかった。



レンタカーを予約しないと…

と氣付いたのは出発の4日前。
いつものノリで
すぐに車が押さえられると
安心していたのだけど
やはり震災後の能登半島は
状況が違っていた。

のと里山空港には2つの
レンタカーショップがあるが
今は1つのみの営業。
しかもワタシが希望する
「乗り捨て」
が出来ない。

空港から約30kmほど離れた
1つ目の目的地である

真脇遺跡公園

まで行くのに
レンタカーがないのはキツい。
どうしようか
とりあえず空港のレンタカーに
連絡してみる。

すると

「〇〇に連絡してみると良い」

と言って連絡先を教えてくれた。
そのような
電話のリレーをしていくコト
4軒目で
やっと希望に叶う車を借りる手配
が出来たのだった。

震災後の道路や町の状況が
全く分からず
そんな中でお邪魔するのは
住民の方の迷惑になるかと思ったり
どこまで観光して良いのか
正直
今までで一番頭を悩ませた
スケジューリングであった。

けれども
「能登の土地を浄化する」
というこちらのオーダーを
天が聞き入れて下さったお陰か
能登の神さまからお許しが出たのか
最後の最後で
ちゃんと手はずが整ったのには
本当に驚いた。

優しく手を差し伸ばし
親身になって協力して下さった
能登の皆さまと
見えない存在のお陰さまで
安心して出発当日を迎えたのだった。


続く。



今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。





sora本日の太陽〜〜♪♪

2024年07月17日 [浄化の旅]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

自分で作るおにぎりが
どうしてもジャンボサイズに
なってしまう今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?



ひと月ほど前に
石川県と福井県の北陸へ
浄化に行かせて頂いたのだけど
帰宅したその翌日から
また再度石川県へ行くスケジュール
を立てるコトになるなんて…

そして
なぜにもう一度北陸の土地に
行く意味があるのか
旅の計画をしていく過程で
色々な氣付きをまた
多く得るコトになるのでした。


雨の予報が出ていたのですが
のと里山空港に着いたら晴れ!
何氣に撮った写真を見てみたら…?

能登龍神さまなのか
はたまた
もののけ姫の犬神・モロか?

あなたには何に見えますか?


続く。




今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。




おにぎり宇宙一美味しい食べ物〜〜♪♪

2024年06月19日 [浄化の旅]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

今回の旅でも
とっても美味しいお水に出会えて
ハッピーな今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?



「北陸で繋がる旅B」


さかのぼるコト2ヶ月前の4月。
友人達と浄化をしに
都内のとある場所を訪れた。

友人から提案されたその場所とは
古伝馬町にある十四公園。
この公園は江戸時代に

伝馬町牢屋敷

があったとされる。

訪れた時はちょうど
近所の園児達が遊びまわっていて
公園内はとても賑やかで
よもやこの場所で約270年もの間
数十万人の入牢者がいたとは
思えないほど平和な時間が
流れていた。

十思公園

この土地に来たのもきっと
過去生でご縁があったのだろう
と思いながら
浄化をさせて頂いた。

この公園の横には
小伝馬町牢屋敷展示館も隣接
されていたので
見学させてもらった。

かつての牢屋敷の模型や
当時の様子が説明された
パネルなどを見ていくと
ココで処刑されたという
鼠小僧や八百屋お七、そして
吉田松陰といった
有名人の名前が目に入ったので

十四公園’画像に収めた。







十思公園”!!!

ななんと
ココに橋本左内さんがっ!!!


この時は橋本左内さんの存在に
氣を留めるコトがなかった
のだけど
まさか福井でたまたま宿泊した町で
しかも
たまたま散歩に行った先で
偶然に寄った公園内のお墓が
小伝馬町牢屋敷で処刑された
左内さんだったとは…


この事実をパソコンで知った時
まさに

pcこんな状態になったのだった…

見えない糸で
手繰り寄せられたとしか
言いようがない偶然の重なりに

「何事も偶然はなく
 全ては必然」

なのだと納得するしかない。

意図しなくても自然と
そのように導かれたのだから。

けれどもこれこそが
浄化をする一番の醍醐味だと
ワタシは思うのだ。

そしてそれは
自分を知るコトに繋がる。

止められない
止まらない
クセになる面白さ!

自分を知るって
本当は楽しいのかも知れない。


次に行く所には一体

どんな物語が出てくるのだろう?

どの点と点が結ばれるのだろう?

どんな自分が待っているのだろう?







今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。





水霊峰という名前が
氣になる〜〜♪♪


2024年06月15日 [浄化の旅]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

とても立派な松ぼっくりが
落ちていたので
ビニールに入れて散歩してたら
突然そのビニールめがけて
トンビに襲われた今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?



氣多大社を後に
今夜の宿がある福井県福井市まで
車を走らせる。

有り難いコトにホテルには
天然温泉が完備されていたので
お陰さまで一日の疲れがとれて
ぐっすりと眠れた。

翌朝。
目覚ましがなる前に目が覚めた。
夜には何も見えなかった窓から
朝日が拝めたので
朝の光を浴びながら瞑想をした。

何となく外を歩きたくなったので
氣になった神社を目指して
一人で部屋を出る。

大きな川が流れる橋を渡り
目指す神社に向かうため
墓地とお寺を通る。

方向は合っているのに
なぜか神社に辿り着かない。

仕方がないので
神社は諦めて引き返す。

ホテルに戻る前に公園があったので
ちょっと寄ってみる。

するとなぜか公園にお墓があった…

不思議だなぁと思いながら
どんな人なのか
近づいてみる。

橋本左内

聞いたコトのない名前だ。

説明書きの看板を読んでみると
どうやら
幕末の福井藩士だったそうで
16歳で蘭学や西洋医学を学び
26歳で井伊直弼に捕らえられて
処刑されたとあった。

その隣には大きな石碑に

福井一、稚心を去る
一、氣を振う
一、志を立てる
一、学に勉める
一、交友を択ぶ

とあった。
このような立派な言葉を
すでに15歳の時に残した
素晴らしく志の高い青年
だったようだ。

15の自分を思い出し
あまりにかけ離れすぎていて
恥ずかしくなる。

とりあえず写メってから
時間のある時に
じっくりと読ませてもらおうと
お墓に手を合わせて
ホテルへ戻った。

なぜこのお墓を訪れたのか
この偶然のような
左内青年との出会いが
点と点で繋がっていようとは
この時はまだ
知る由もなかったのだった…


続く。




今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。




トンビ食べ物でなくてゴメン〜〜♪♪

しっかりとビニール袋を
握り締めていたため
袋が破けて数個の松ぼっくりが
コロコロと落ち

「なんで松ぼっくり??」

ってきっと思ったに違いない
トンビのガッカリ感が伝わって
ちょっと申し訳なく思えた
朝の出来事@福井でした〜。


2024年06月12日 [浄化の旅]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

雨が降る中
傘をさして家を出たものの
目的地に着いたら
天氣に変わって
龍のお陰だと思わずにいられない
今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?


「北陸で繋がる旅@」


こ、こんなコトが本当に
起きるだなんて…

目が仰天になりながら
たった今スクリーンに
映し出された説明書きを
何度も読み直す…



数日前に友人3人を誘って
久しぶりの浄化旅に出かけて来た。

今まで一度も
足を踏み入れたコトがないエリア

北陸。


とても歴史が古くて
日本伝統が息づくステキな町だ
ということはTVなどで
知ってはいたが
なぜかこの歳になるまで
訪れるチャンスがなかった。

それがひょんなコトから
石川県と福井県に浄化に
行かせて頂くような流れが起き
2日間お邪魔させて頂いた。

初めての北陸新幹線かがやき号
に乗って金沢駅へ降り立ち
そこからレンタカーを借りて

石川県・羽咋市にある能登國一宮

ishikawa氣多大社へ。

名前の通り
とても良い氣が沢山流れている
趣のある古い神社。
この奥には

ishikawa2「入らずの森」

と呼ばれている禁足地があり
特別の期間以外を除いて
人が立ち入るコトが出来ない
とても神聖な領域であり
鳥居を境に見えない結界が
貼られているようだった。

もののけ姫のような世界。

そしてこの神社は
海に向かって立っているので
海岸まで行って見るコトに。

想像していた暗い日本海では
全くなく
どこまでも広くて大きな空と
澄んだ海が目の前にあった。

ishikawa4

我慢できずに裸足になり
海水に足を浸す。

なんて氣持ちの良いコト!

しばし皆んなで童心に帰って
はしゃぐ。

波の音が右から左へと
穏やかに消えていく。

懐かしい自然の癒し。


足から大地のパワーを頂き
頭からは天と太陽パワーを。


海に手をつけながら
この海の先に繋がっている
能登半島と被災者の方々が
1日も早い復興となりますように…

祈りが届きますように…



続く。




今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。




ishikawa3空を見上げたら
龍の赤ちゃんがいっぱい〜〜♪♪
(そんなイメージでした!)


2024年03月13日 [浄化の旅]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

雨の日も嫌ではないけど
太陽が出た日は
俄然元氣になってしまう
今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?



さてさて。
寒い雨が止んで
今日は朝から晴天となりました。

浄化に行く時は
晴れの日に恵まれるので
とてもありがたいです〜。

今日浄化に行かせてもらった所は
「都会のオアシス」として
人々から愛されている

新宿御苑


でした。

ワタシも長く
生きてきましたけれども
今まで新宿御苑とはご縁がなく
今日初めてお邪魔してきました。

それほど期待するコトなく
出かけてきたのですが
感想は

面白かったー♪


普段の生活圏ではまず見かけない
とてもユニークな植物に出会えて
ちょっと感動しました。

御苑初めにとても存在感のあった
スズカケノキ

御苑2ジブリの世界に入り込んだような
こだまのような不思議なコレ
実はラクウショウという木の

「気根」

と呼ばれる根っこなのだと
家に帰って調べて分かりました!

御苑3NYのセントラルパークのような
景色を見ながら進みます。

御苑4こちらはボケの花。
とても可憐で春を感じました〜。

御苑5温室の中で出会った
懐かしのアンスリューム。
ハワイに住んでいた頃
こちらのお花を仏壇やお墓に
お供えしていました。

そして1番の見どころであった

御苑6下の池の湧き水〜♪

こんな都会でも
湧き水なんて出ているのですね!
衝撃的でした。
この湧き水は渋谷川となって
ココから流れていきます〜。

他にも「アナスタシア」の本にも
登場した「シベリア杉」があったり
早桜の花吹雪が見れたり、と
ワタシを楽しませてくれました。

健氣にひっそりと生きている
自然の草花や木に

「ありがとう」

と素直に思える心で恩返しし
そしてまた
少し自然との距離が近く
なれたような1日でありました。




今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。





太陽元氣パワーの源〜〜♪♪

2024年01月13日 [浄化の旅]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

富士山は日本の心だと
思えてならない今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?



さてさて。
先日1月11日の神開く日に
日帰りで京都まで
行って参りました。

今年の干支でもある

龍神さま

にご挨拶に伺いに

貴船神社と八坂神社

へ。
この神社の本殿下には龍穴が
あるとか。

貴船神社貴船神社の手水舎に
掲げられていた言葉
「水は命」
が心に響きます。


そしてもう一か所

「松尾さん」

で親しまれている松尾大社。

境内には「亀の井」と言う
霊水があり
京都三名水のひとつだそう。
ココでお水を汲ませて頂きました。

亀の井とても爽やかでクリアーなお水。

酒造家はこのお水を酒の元水
として造り水に混和して
使われているとのコトでした。


龍神さまとお水。

日本の水がこれ以上
汚染されないよう
ワタシ達日本人も意識して
守っていかなければならない時に
きているのかも知れないと
お参りしながら感じたのでした。

※ほとんど写真を
 撮っていなかったので
 ご紹介できずごめんなさい💦





今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。



富士山この日もしっかり見えた〜〜♪♪

2023年12月20日 [浄化の旅]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

その土地に行ってみて
初めてそこの良さを
五感で感じられるのが楽しい
今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?



さてさて。
今年も残すところ10日と
なりました。

皆さまにとって2023年は
どのような一年でしたか?

ワタシの一年は…




という一文字が
思い浮かんできました。

なぜだか今年は
日本列島のあちこちへ
行かせて頂くご縁がありまして

南は波照間島から
北は宗谷岬まで
お邪魔させて頂きました。

そこで
海に行って目に付いた
ユニークな貝殻を見つけたので
今日はその紹介をいたします〜。



貝犬??

貝2カラコン??

貝3黄昏のサンゴ



貝6笑顔の貝〜!

貝5宗谷岬の有名な白い道は
ななんと細かく砕いた
帆立の貝が敷きつまられている


どれも独特な表情があって
見ていて楽しいですよね!

こんな小さな発見も
旅の楽しみなのでした〜。


2024年は
どのような一年にしたいですか?

年末までに新たな目標を
見つけてみては
いかがでしょうか?!




今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。




紅葉自然の醸す色にドキドキ〜〜♪♪

2023年11月29日 [浄化の旅]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

浄化に行かせて頂く場所に
馴染めるよう
ご当地の水とお米を頂くコトに
している今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?



浄化の旅から戻って参りました。
今回は友達3人で

高知

に行ってきました〜。

それぞれ3人とも
氣になる場所があり
しかもそれは
高知県の東から西まで!

高知

果たして希望の場所全てに
行くコトが出来るのか
不安でありましたが
結果

全部回れました〜♪

3日間で走行距離750km‼︎


ワタシが行きたかった場所は

高知5唐人駄馬巨石群



高知2岸壁に立つ龍宮神社
高知3目の前はこんな絶景がっ!



高知4四万十川の源流点(入口)

日がどっぷりと暮れてしまったので
入口のところまでしか
行けませんでしたが
どうしてもこの不入山をリアルで
浄化したいと思っていました。

「日本三大清流」のひとつと
言われている四万十川。

実はココには
ベトナム戦争で使い切れなかった
枯葉剤が埋まっているのだとか。

高知県以外にも
北海道、青森県、岩手県、福島県、
群馬県、山梨県、愛知県、岐阜県、
広島県、愛媛県、高知県、佐賀県、
長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、
鹿児島県の水のキレイな山に
ひっそりと埋まっているようです。

これ以上自然破壊にならないよう
不入山を浄化させて頂きました。


高知6途中仁淀川を眺めながら
ソフトクリームを頂きました。
格別な美味しさに感動〜!

それにしても高知県は広かった〜!
そしてとても自然に恵まれた所で
水も海も空氣もクリアー。
浄化をしながら
自分も浄化されたような
癒しの3日間でありました。



今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。



高知7ご当地グルメも堪能〜〜♪♪
上から時計回りに
土佐巻、田舎寿司、焼き鯖寿司

2023年11月25日 [浄化の旅]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

徐々に旅慣れしてきたお陰で
荷物がだんだんとコンパクトに
収まってきた今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?



11月最後の週末
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

ワタシはトーキョーを離れて
浄化の旅に行ってきま〜す。

fuji



今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。




バッグパッカー南下します〜〜♪♪

PageTop