Nori's Therapy Roomのブログ | 身体と心の問題解決ならNori's Therapy Roomにお任せ下さい

Nori's Therapy Room
24時間メール予約受付
あなたが心身共に健やかに太陽に向かって成長されますように
ブログ
2019年10月09日 [マイライフ]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

珍しく母が断捨離をしたので
大きなエコバッグ3袋分の服を売りに
一緒に古着屋さんへ行ったのですが
「希望金額は2,000円!」
と意気込んでいた割に
ランチも微妙な710円という結果で
青天の下で身も心もフリーズしちゃった
今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さてさて
季節の変わり目で
気温の変動が起きておりますが
皆さま
体調の方はいかがでしょう?

我が家も例に漏れず
娘が風邪でダウンしてしまいました。

こんな時は
娘の潜在意識に確認して選んだ

レメディーこちらのレメディー3種(アコナイト、マーキュリー、ナックスボミカ)と
イシリス温熱パックで対応したお陰で
ようやく食欲が戻ってきましたので
娘の大好きな

french toastフレンチトースト
を朝食に作ってみました。
この香りだけでテンションが上がった
娘を見て嬉しくなりましたが
もう一人喜んでいるヒトがいるでは
あ〜りませんか!

ハイ
亡き夫ですっ。

この日は夫の命日でもありました。

不思議なのですが
大抵フレンチトーストを作る日は
なぜか夫の命日が多いのです。

きっと夫からのメッセージが送られてきて
作らされているんだろうな〜と感じます。
なぜなら
彼にとってもフレンチトーストは
大好物でしたから。

姿形は見えなくても
こちらの世界とあちらの世界でも
コミュニケーションが取れるこの関係が
意外と気に入ってます。

…こう思えるようになるまでに
少々時間はかかりましたけど…

大切な方を亡くされた人にとって
このような経験をされたコトは
あるのではっと思います。

そんな時は
故人の大好きだったモノを
楽しんで美味しく召し上がってみて
くださいね。

故人もきっとあなたの笑顔を見て
喜んでいるコトでしょう〜♪


今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。





monkeyあなたの好物ワタシが引き受けます〜〜♪♪


2019年08月24日 [マイライフ]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

1970年代に結成された
伝説のパンクロックバンド「ラモーンズ」
のようなヘアースタイルと
映画「マトリックス」
のような風貌で現れた息子に
目がクギ付けになっちゃって
ツッコミをせずにいられなくなった
今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?


夏休みに入ったので
息子が数ヶ月ぶりに帰ってきました。

親元を離れて
海外の留学生や日本の同級生たちと
共同生活をしていく中で
日々色々な刺激を受けながら
成長しているのが見えて一安心。

でもまだまだ18歳。
親の管理から解放されて
「自由」を手にしたものの
「自己責任」という
予想外なオマケに
苦戦しているのが想像できちゃうような
雰囲気がチラチラっと
息子のコトバや態度から感じたので

息子の大好きな
バナナブレッドを焼いて迎え

息子の大好きな
chessチェスに付き合ったり

息子オススメだという
「約束のネバーランド」

というアニメを一緒に見たり。

 ・

 ・

 ・

なぁ〜んて
いかにもワタシが子供達のために
尽くしているかのような書き方を
してみたけど
本当は
ワタシのために親孝行してくれるのだと
気付かされました。

ワタシに余計な心配をかけさせないよう
ボケてみたり
行きたくもないスーパーの買い出しに
面白くもない会話に
付き合ってくれたり…

まだまだ「子供に甘えている自分」が
ワタシの中にいるんだなぁ〜と
息子を送り終えたあと
ひとり車の中でじわじわ〜っと
湧き上がってきました。

今年に入ってから
時間が過ぎるのがあまりに
早く感じるので
ほんのちょっとの間だけでも
時が止まってくれたらっと
珍しく思ってしまった
2019年夏の終わりの出来事。

皆さまはどんな時間を
過ごされましたか?




今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。




ramonesパンクの割に可愛らしい歌を歌う
ラモーンズで気合い一発っ⤴︎⤴︎

2019年07月13日 [マイライフ]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

あまり日本の音楽には
興味がなかったのですが
最近TVから流れてくる曲が
とても心に残るので調べてみたら
[ALEXANDROS]
というバンドだったコトが判明し
その日からずっとyoutubeで
聞きまくっている今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?


この雨季からの時期
あちらこちらでオープンキャンパスが
スタートし始めたようです。

我が家もあと一人
高校生がいるのでボチボチ一緒に
参加し始めました。

お陰で大学の先生方のスピーチを
聞かせてもらう機会に恵まれていますが
生徒のみならず
付き添って参加している大人にとっても
グサッとくるお話が多くて
毎回気づきをいただいてます。

今日はそのシェアをさせて頂きますね。

マイク

*某大学 (国際)
…グローバル時代にあって
コミュニケーション能力の必要性が
問われていますが
日本語も英語も関係ない
自分の考えや思いを伝えるコトが
大切だと思ってます。
思っているだけでは何も変わりません。
行動を起こしていくコトが
何より大切なのです。



*某大学 (美術)
…作品を見るとき
人は「可能性」を見ています。
その次を見たいと感じさせる絵に
人は惹きつけられるのです。



自分はどんな考えで
どのような思いを周りに
伝えたいと思っているのか
もう一度立ち止まって
自分自身と向き合う。

また
周りの人は「ワタシ」の何を見て
「可能性」を感じてもらえるのか?
そして
その「可能性」を人に感じて
もらえるようにするために
自分は何が出来るのか?

ちょっと難しいけど
やりがいがありそうな宿題を
もらった感じです。


あなたはどんなコトを
発信していますか⁈



今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。




彼らの歌も
ストレートなメッセージで良いね♪♪


2019年07月05日 [マイライフ]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

ツッコミどころ満載のCMを娘と見るのが
一つの楽しみとしているのですが
ちょっと前から
密かに人気急上昇中の
「ハ◯キルーペ」のお約束文句

「だ〜い好き♪」

がお互いのツボにハマっちゃって
TVで流れるたびにガン見しちゃう
今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?



数日前に
ご近所に住むお友達から

「ブツブツ交換しよ〜!」

とのメッセージが入ったので

butter mochiハワイのローカルスイーツバターもち
焼いてみました。

数年前に初めて焼いてあげたら
たちまちこのバターもちの大ファンになった
アジア出身のお友達。

自分で焼いておいて言うのも何ですが
このバターもち
美味しいですよ〜♪♪

昔ハワイに移民してきた
ポルトガル人や日本人、フィリピン人達の
文化がミックスされて作られたという
バターもち。
だからこそ誰が食べてもきっと
昔懐かしい感覚になるのだと思います。

きっと彼女も懐かしの故郷を
思い出すのでしょうね…


そして
お友達が持ってきてくれたものは

J1「Ayam masam madu」
恥ずかしながらなんて発音したら
いいのかわかりませんが(汗)
レモンリーフの香りが甘辛のチキンと
マッチして美味しい♪
コレは絶対に自分で作れませんっ。

それからデザートの

J2黒糖ココナッツゼリー♪
意外にもさっぱりとしたゼリーで
ツルっといけちゃう美味しさ!

不定期にある
お友達とのブツブツ交換は
プレゼント交換のような感じで
ワクワクして楽しめます。

お互いが自分の得意分野を
発揮するコトで
相手も自分も喜びとなる関係


自分が出来ないコトは
周りの出来る方にお願いして
周りの方が望んでいるコトを
自分が提供してあげる…

そんなハートで繋がる
コミュニティーの中で
生きていけたら楽しいだろうなぁ〜♪

近い将来AIの時代がすぐにやってきて
ワタシ達ニンゲンの仕事が
奪われてしまう…
っと今になって社会はAIに対抗する策を
練ってるようですが

対抗するのではなく
AIの得意なところを任せて
ワタシ達はニンゲンにしか出来ないコト

そ・れ・は・  愛! (松坂慶子かっ!)

AIにはない心からの「愛」が
上手く循環していったら
調和のとれた共存ができるのではないかと
このブツブツ交換を通して思ったのでした。





バターもちの他にもう一つ
実はタピオカミルクティー
リクエストされていたのですが
タピオカブーム凄いですね〜。
どこのお店に行っても品切れ状態っ!

欲しかったブラックタピオカが
買えずじまいだったので
家にストックしていたホワイトタピオカで
急遽作ることにしたのですが
うまく水に戻すことが出来ずに失敗し
6時間以上茹でたり
1時間以上蒸したりしながらなんとか

タピオカココまで作りあげました〜。
ホワイトタピオカ難しいっす!



今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。



pokoポコちゃん、君もついにタピオカデビューか⁈



2019年06月29日 [マイライフ]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

20年来のお友達が
アメリカから里帰りに帰ってきたので
ランチをしようと約束してたのですが
連日外出続きのお疲れが出たのか
具合が悪そうだったので
皇居の二重橋あたりの芝生で
青空リラクセンスボディセラピーを
しちゃった今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?


さてさて
本格的な梅雨シーズンに入ってきました。
こんな雨の日には

映画

でも見て楽しもう〜!っと

ずっと気になっていた映画を見に
出かけてきました。

タローさん「岡本太郎の沖縄」

ワタシの大好きなタローさんの
ドキュメンタリー映画です。

気になっていたのは真ん中の女性。
一度見たら脳裏にずっと焼き付いて
離れられないほどのインパクトがあり
どんな方なのか
とっても興味がありました。

この女性は映画で紹介されるのですが
なんと久高島のシャーマンであった
久高ノロさんというお方でした。

彼女の醸し出す凜としたオーラと
タローさんに向けた柔らかな表情が
とても美しかったです。

2時間越えの超大作ドキュメンタリー。
…もう
静かな感動しかありませんでした。

消えていく伝統と
ひたむきに
淡々と
生きる沖縄に

涙がこみ上げてきました。

キレイごとだけではない
切ないまでの残酷さの中にも
「美しい」
と感じ取った沖縄を
タローさん目線で撮った写真が
ワタシの心にずっとくすぶってます。

タローさんが恋した沖縄に
ワタシも自分の目で肌で心で
感じてみたいと思える映画でした。


ご興味のある方は
ぜひご覧になってみてくださいね。
東京都写真美術館
7月13日(土)〜8月2日(金)まで
上映されるようです。


今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。



okinawaこの先のビーチでも
リラクセンスボディセラピーしてみたい〜♪♪

2019年06月22日 [マイライフ]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

先日大阪まで日帰りで
出かけてきたのですが
あまりの近さに
気分的にはまだ東京にいるような
感覚だったのですが
新大阪駅のエスカレーターに乗った時
人の列が右側に寄っているのを見て
「大阪に来たんだ」と実感した今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?


ワタシは昔から
大好きなコトや興味があるものには

「思い立ったら吉日」

タイプな性格でしたので
家族が寝静まる頃に
急にクッキーやパンを焼き始める
とか
夕方の忙しくなる時間帯から
急に部屋の模様替えを始めたり…
など
時間にとらわれることなく
行動してしまうクセがありまして

今回も久々にその波が
押し寄せてきましたよ〜。

それがコレ

 ↓↓↓


片つけ今またブーム再来⁈の
こんまり流お片付け。

この本を初めて読んでみましたら
いてもたってもいられなくなり
始めちゃいました〜。

普段から
”1枚新しい服を買ったら1枚捨てる”
をしているので
一般的な方よりは持っている量は
そんなに多くないと思ってましたが
こんまりメソッドに則って
一か所に服を集めてみたら

片つけ2以外とありましたっ。

この山積みの服を1枚ずつ手に取り
自分にとってときめくかどうか
選んでいくのですが

ココで気づいたのは
同じような服を持っていたのだと
いう事実。
自分好みのパターンや素材はあったようで
知らず知らずに集めていたのです。

運良く選ばれたときめく服を
こんまりスタイルに折りたたんで
新たに買ってきたクリアボックスに
詰めていったら…?


片つけ3なんと言うコトでしょう⁈
あれだけグチャグチャだった押入れが
キレイに整頓されたではないですか‼︎

っと
「劇的 ビフォーアフター」のお決まり文句が
頭の中でこだまするほど
スッキリしちゃいました〜。

ビフォーの写真を撮り忘れたので
アフターのみですが
今までは小さなベッドルームに
ハンガーラックを置いていたために
圧迫感があったのです。

それが
こんまり流のたたみ方をして
全ての服がクリアボックスに収まったので
ハンガーもラックも
不要になってしまいました!

とりあえず
服だけが終了したので
残りはまた日を追って片つけようと
思ってますが
この片付けを試す価値は大いにあるなっと
スゴく感じました。

こんまりさんは

「捨てるものを選ぶのではなく
 これからも一緒に
 生きていくものを選ぶ」

と言ってます。

そのモノが自分をハッピーにしてくれるか
どうかが判断基準となると。

コレって
自分がどうしたいのか
自分自身がよく分からないと
おっしゃる方にピッタリなセラピーだと
思いました。

自分と向き合う時間を
「片付け」
を通して持つ。

今の暮らしが果たして
自分の理想となっているのか?

また
本当は自分はどんな暮らしをしたいのか?

持ち物の選別をするコトで
「自分」が見えてきて
「自分軸」にピントがあってくるのでは
ないでしょうか?

自分を知るにはとても素晴らしい
セラピーだなっと
ワタシも実際に試してみて
感じました。



大好きなモノを大切に扱うという
行為は
自分自身を大切に扱うというコト

繋がっていて

そして

毎日を毎瞬を
丁寧に生きてる感を得られる


こんまり流のたたみ方が
身についてしまった今
つくづく感じます。


「片付けとは
 自分の生き方を考え直す」

というメッセージを伝えている
こんまりさんて
「片付けコンサルタント」
という枠を超えた
「片付けセラピスト」
さんだな〜と感じました。


もしどうしても
片付けが出来ない〜って方は
イシリス33メソッドで潜在意識を
変えてから始めるとよろしいかと思います♪


今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。



spark「ときめき」は英語で「Spark Joy」と訳されて
いるようです♪

2019年06月01日 [マイライフ]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

大変ご無沙汰しておりました。
皆さまお元気でいらっしゃいますでしょうか?
気がつけばもう6月ですね!
2019年も折り返し地点にきてしまいました。

11週間もの長いお休みをいただいたコトで
皆さまにはご迷惑をおかけしてしまい
申し訳ございませんでした。

このお休みのお陰さまで
身体も心もリフレッシュするコトが
出来まして
本当にありがたく
貴重な時間でありました。


3月から5月まで
いろいろなコトがありました。

5年ぶりにハワイを訪れ
亡き夫の墓参りをし
ハワイのパワーを受けながら心身を浄化したり
,

息子が大学の寮に引越しになったり

1年かけて作った醤油が完成したり

平成から令和の時代に移りかわったり

長年大切に使っていたチェアーや
愛用のベーキンググッズを断捨離したり…


楽しいコトや好きなコトをして
過ごしたかと思えば

ななんと同じ日に2度も車を擦るという
ぶったまげなアクシデントを
起こしたコトもありました。

今思い返してもとても不思議なのですが
だだっ広いあぜ道の中にある
ホームセンターの駐車場から
出ようとしたところで
右側から走ってきた車に擦って
しまったのです。

相手のドライバーさんが車から
降りてこられた時の殺気を感じ

怒鳴られる〜っ

と思いきや

「いやいや
 誰でもあるコトだから気にしないで。
 お互い安全運転でいきましょ♪」

と笑顔で去って行かれた
ガタイの良いイカついお兄様が

天使に見えてしまった瞬間でありました。
(ありがたいコトに擦った傷が消えちゃいました。)

 

このような日常の出来事を通して
自分自身と向き合う時間を
たくさん取る羽目になりました。

自分では意図していなくても
心の奥に埋もれていた
自分でもスルーしていた

未熟さや弱さ

を浮き彫りにするような現象が
なぜだか起こり
ちゃんと自分自身と向き合えるような
シチュエーションになるんです。

他人を通して自分を見せられるのです。

「いい加減気づきなさいよっ!」

と天から言われた感じです。(汗)
なので
せっせと自分の潜在意識のクリーニングに
勤しんでおりました。

不思議ですけど
きっと
このためのお休みだったのでしょうね。

これらの禊のおかげさまで
これからの自分の生き方を今一度
深く考えさせてもらい

また

セラピストとしての
心のあり方と姿勢にも
大きな気づきをいただきました。

生まれ変わった気持ちで
また心新たに

Nori's Therapy Room

リスタートいたしますので
どうぞよろしく
お願いいたします。


バージョンアップした
イシリス温熱パック療法については
次回ご紹介させていただきますね。

今まで以上にものすごい変化が
起こっちゃうこの温熱パック療法の
スゴさをお伝えしますのでお楽しみに〜♪




今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。



sunsetKo Olinaからのサンセット

2019年03月02日 [マイライフ]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

息子の卒業式に参列するため
時間に間に合うように
電車のスケジュールを立てて
出かけたのですが
最寄駅に着いたら
電車のダイヤの乱れで遅れ
「卒業生入場〜!」で
一緒に入場しちゃった今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか⁈


やっと!というか
もう⁈というか
息子が無事に高校を卒業いたしました。

卒業式


10年前までは

「早く18歳になってもらって
 家から出て行って欲しい!」

と平気で子供達に対して言っていた
本当に最悪な自分でありました。

あの頃を思い出すだけで
顔から火が噴き出しちゃうくらい
大人気ない親でした…

息子は小学3年生の時にADHDと診断され
それまで

・名前を呼んでもこっちを見ない
・落ち着きがない
・コミュニケーションが上手く出来ない

などなど
ワタシの子育てが原因で
このような子供になってしまったのかと
ずっと悩んでいたので

「ADHD」という診断された時は

「だから扱いにくかったのね〜!」

と納得できる理由が見つかって
安堵したのを覚えています。
あの時は本当にホッとしました。

その日から投薬の日々が始まりました。
周りからは反対の声もありました。

その時はとにかくワタシが楽に
なりたかった…
いつもイラついて子供に当たってしまう
自分でいたくなかった…

結局5年間ほど投薬をしながら
生活をしていましたが
日本に帰国して
少し精神的に落ち着いた頃を見計らって
本人の意思を尊重し
薬に頼らない方向に進むことに
決めました。

サプリメント療法
カイロプラクティックでの自然療法
ホメオパシー療法
など

息子が自分自身を取り戻し
伸び伸びといられるために
色々な療法を試していきました。

徐々に落ち着きを取り戻し
ワタシとも
人と人としての会話が出来るように
なっていくようになると
今まで気づかなかった
息子の感性や思考が見えてきて
自分の子供ながら

どんな子なのだろう?

とますます興味が持てるように
なりました。

もちろん

・朝が弱い
・ゲームが止められない
・独り言が多い

のは相変わらずですが

それでも
毎朝制服を着て
スイカ持って
満員電車に揺られて
家から遠い学校に通うことを
3年間も続けられたコトが
息子の日々の成長を見届けるコトが
ただただ嬉しかった。



10年前
ワタシは息子を見てくれた精神科医に

「今治療をしないと
 犯罪者になる可能性がありますよ。
 刑務所にいるほとんどの受刑者は
 こういった障害の人ですから。」

と言われました。
母親からは

「親としての威厳を持ちなさい!」

と叱咤されたコトもありました。

その時はそれらの言葉を鵜呑みにして
ますます不安で自信がなくなり
その恐怖から子供達に当たり散らすという
負のループにハマっておりました。

でも
そんな辛かった体験も
今となってはとても有難い思い出となって
懐かしく思えるまでになりました。

この息子でなければワタシは「親」には
なれなかったのだと思うのです。

まだまだ未熟なところもあるけれど
一緒に「親子」を学び合っているコトが
何よりの幸せです。

今は正直
息子がADHDだろうが何だろうが
どうでもよくなりました。
もう
そんなコトに囚われることなく

「息子」

というオリジナルキャラクターで
いてくれることに
むしろ誇りを感じるようになりました。

息子を通して「意識」を学んだおかげで
強くなれたのだと思います。

ここまで来るのに長ーい道のりでしたけど
それでも
この長い月日のお陰で
確実に人としての成長をさせてもらいました。

・自分が変わりたいと望むなら必ず変われる
・人生の修正に「遅すぎ」はない

自分が経験して気づかせてもらいました。
有難いです…


息子へ

いつも傍にいるのが
当たり前になっていたから
ずっと頼ってしまったね。

いつも相談に乗ってくれてありがとう。
いつも励ましてくれてありがとう。
大きなハグもありがとう。

でも
どうやら
あなたから自立しなきゃ
いけない時が来たみたい。

あなたの成長を楽しみにしながら
ワタシも成長していこう。

平成最後の春に
一緒に卒業おめでとう!





親バカ内容をお許しください…


フクロウそろそろかな…?
…そろそろだね。

2019年02月16日 [マイライフ]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

先日
子供と話をしながらメイクをして
外出の準備をしたのですが
出先で入ったトイレで
自分の顔を見てみたら
眉毛だけメイクし忘れてて
思わずのけぞってしまった今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

知り合いの方から声をかけて頂き
飾り巻き寿司の教室に
参加してきました〜。
時々ネットでも目にしたコトがあって
綺麗だな〜
可愛いな〜
なんて思ってはいたものの
今まで作った試しがなかったので
どのように作るのか
とても興味深々でした。

ひとつひとつのパーツが多くて
それをどのように組み合わせていくのか
数学的な見方がいるんだな〜と
思いながら巻き上げて切ってみると

kazari sushiこんなステキなデザインに仕上がりました!

確か「梅」を作ったと思うのですが
なんだかハイビスカスに見えます…

こんなところも手作りならではですね。

想像していたよりは簡単に
作れそうなので
これからの季節に合わせて
少しずつアレンジして
自宅で作ってみようと思います♪

食から季節を感じるのは
とても楽しいですね!
(それは花より団子だから…)



桜ひな祭りやお花見で盛り上がりそう〜♪♪


パンフこちらもまだまだ受付中〜♪♪

2019年02月02日 [マイライフ]
こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

外出するときは必ず本を持って
家を出るのがクセになっていますが
今読んでいる本が図鑑並みに
大きくて持ち歩きできないので
1ページずつ写真を撮って
後で拡大しながら読む方法を
思いついちゃった今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

あまり大きな声では言えませんが
ワタシは子供の頃(今もですが…汗)
学校で習う勉強があまり
好きではありませんでした。

図工や音楽での楽器演奏はとっても
大好きでしたが
国語や理科、図形といった授業は
興味や好奇心が湧いてこなくて
どうしても好きになれず
テスト勉強は苦痛でしかありませんでした。

school girl

なので
授業やテストのない20代からの人生は
学生生活とは比べ物にならないほどに
とても楽しく
誰からも指示されることなく
好きなコトができるこの環境が
気に入っているので
子供にも羨ましがられます。(笑)

人から言われてやる勉強は苦痛でしか
ありませんけど
自分から興味を持ったコトについて
あれこれ調べたり学んだりするのは
ちっとも苦しくないのですね。

時間が経つのを忘れてしまうほどに
集中している自分がいるコトに
驚いてしまいますっ。

時々周りでも

「あ〜学生時代に戻りたい!」

「高校生活は天国だった〜!」

と話す人がいますけれども
ワタシはそう思いません。

自分の好きなコトを思う存分
気の済むまで出来る今の方が
よっぽど楽しくて
天国だと感じてしまうんですが
皆さまはどう思いますか?

これからももっと
自分の興味あるコトに
常に好奇心を持って楽しく
突き進んでいける人生を送らせて
もらおうと

ワタシのちょっと先を行く
ステキな先輩方を見て
勇気と希望が湧いてきたのでした。



dj世界最高齢のDJ Sumirockさん 83歳!!!

”人生なんてやりたいことをやりきるには短過ぎる。
だから、もし何かやりたいことがあるなら
年齢なんて気にせずやってみればいいと思います。
それが、法に触れることと人に迷惑をかける
ことでないんなら、やっちゃいけない理由なんてない。”

大人って楽しい♪♪


PageTop