Nori's Therapy Roomのブログ | 身体と心の問題解決ならNori's Therapy Roomにお任せ下さい

Nori's Therapy Room
24時間メール予約受付
あなたが心身共に健やかに太陽に向かって成長されますように
ブログ
2018年12月12日 [カラダとココロの症状]

膝の痛み

こんにちは。
身体と心のセラピストNorikoです。

数日前用事があって
渋谷まで出かけてきたのですが
混み合う帰りの電車で
運良く座ることができたので
のんびりとケータイをいじっていたところ
ななんと
逆方向行きの電車に乗っていたのに気付き
九段下駅でUターンしちゃった今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今日もまたまた身内で起きた
カラダのトラブルをご紹介いたします。

昨夜ベッドに入ってからずっと
膝の裏が痛くて
朝方4時まで寝付けなかったと
母が不満気に起きてきました。

knee

話を聞くと
この時期に半ズボンでいた訳でも
特別無理な動きをしていた訳でも
1万歩以上歩いていたって訳でもなく
普段通りに過ごしていたのに
なぜか夜になって痛みが出てきたとの
コトでした。

さらに話を聞いていきましたら
痛みの原因となったであろう
ポイントが見えてきました。

 ・
 ・
 ・
311の震災が起こるまで
母は父が建てた家に40年近く
住んでいたのですが
引っ越しするコトになり
家を手放すコトになったのでした。

新たなオーナーさんが現れて
住まわれていたのですが
その方もつい最近お引っ越しをされて
父が建てた家を壊してアパートに
建て替えるようだと
元ご近所さんからの
思ってもみなかったニュースが
母の元に飛び込んできたようです。

このような「出来事」が
母の潜在意識をいたく刺激したのでしょう。
突然の予想外なニュースに
母はショックを受けたのだと捉えました。

イシリス33メソッドで母の潜在意識に

自分の家がなくなるのがショック

があるのか聞いてみたところ
バッチリ入っておりました。

ショックの裏側にある
もっと深い感情を探っていくと
もう一つ思い当たるモノが見つかりました。



それはズバリ


丸尾くんスイートホームだった家への執着

でしょう〜!

父との思い出が沢山詰まった
スイートホームへの執着心が
潜在意識の中に潜んでいたというコトに
母自身が驚いていましたが
でも納得したようでした。

膝にトラブルが起こる心の要因は

・頑固
・人生を柔軟に対応できない
・依存的

と言われています。
右足(男性性との関連)か
左足(女性性との関連)かでも
解釈の仕方も変わってきますし
コレだけが一概ではありませんが
一度周りの方の意見に耳を傾けてみる
のもよろしいかと思います。


人は頭で感じるコトと
心の中で感じるコトは
必ずしも一致はしないのですね。

その不一致が起きた時
あなたのカラダに「不調」というサインが
現れるのでしょう。

それは日常のほんの些細なところで
ちょくちょく起こりますので
本当に自分自身を注意深く観察しないと
見逃してしまいます。

ですが
「カラダの不調」が起きたら
お薬を飲まれる前にほんの5分でも
自分にどんな感情があったのか
思い出してみるクセをつけてみては
いかがでしょうか。

何か新たな発見があるかも知れません。



カラダは常に心に正直

なんですね!




girl逆方向の電車に乗ってしまったのも
素直なカラダの反応だったのかも〜♪♪


このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop